コンテンツ

水漏れで蛇口 交換をするなら

水のトラブルの中でも蛇口のトラブルはよく起こります。劣化により蛇口が故障した場合は蛇口 交換をするのがおすすめです。それにより水のトラブルが起こる可能性が減ります。また、蛇口交換を自分で行うこともできます。

■新しい蛇口に交換する

経年劣化により蛇口の交換が必要になった場合は、現代使用している蛇口とは異なる種類の蛇口に交換することができます。例えば、シングルレバーやツーバルブなど、蛇口の種類も様々です。さらに、シャワー付きやセンサー付きの蛇口もあり、より便利に使えるようになりました。そのため、現在の蛇口で不便を感じているのであれば、修理の際に交換を検討するのがおすすめです。

■蛇口交換の手順

水漏れなどのトラブルが起こり、自分で蛇口の交換を行う場合は、手順を知っておくと安心です。まず、交換をする前に水道の元栓を閉めます。その後、水栓の根元を回して取り外し、新しい蛇口の座金を取り付けて交換します。しかし、慣れていない場合はしっかりと固定できない場合もあるので、自信がない場合は業者に依頼した方が確実に修理できます。

■まとめ
部品の劣化により蛇口の水漏れトラブルが起きた場合は、新しい蛇口への交換も検討するのがおすすめです。現在はより高性能な蛇口が販売されているので、生活をより便利なものにすることができます。また、自分で修理する場合は手順通りに行う必要がありますが、修理に自信がない場合は業者に依頼した方が安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ